気付けば虫歯だらけに

つい最近歯医者に通うようになったのは、親知らずが痛み出してどうしようもなくなったからです。案の定、みてもらうと親知らずを抜きましょうとなり、レントゲンを撮り、問題がなかったので次回に抜いてもらったのですが、麻酔をかけ、痛くはないのですが、なんだか、グリグリ引っこ抜かれる感じとミシミシいってる感じがすごくして怖かったです。抜いた後、家に帰っても食事がうまくできませんでした。
次の日の朝に消毒に行き、親知らずの治療は、とりあえず完了しましたが、そのほかに虫歯がたくさんあると言われて、歯と歯の間なんかに何箇所もあるらしくそこを治療していきましょうとなり、今現在も治療をしています。右上奥歯が虫歯が深かったようで神経を取ることになりました。神経をとる治療はとても長かったです。そしてたまに痛くて、本当に辛かったです。一気に治療ができないので穴が開いてる状態に仮の蓋をつけるのですが、仮の蓋は表面だけなのか、中が空洞で、物を噛むときにすごく痛かったです。
今は右の何本かの治療が済み、次回から左の治療に取り掛かるようなので、まだまだ続きそうです。歯科衛生士さんに歯磨きの仕方もおしえていただき、日々勉強させていただいております。これからも綺麗な歯に慣れるように歯を大事にしていきたいと思います。

PR|新大阪で話題のインプラント|