下の親知らずはを抜くのは大変でした。

私は親知らず4本全部の虫歯になって大阪の口コミ人気が高い歯医者で抜きました。最近は、親知らずが生えても虫歯になったり歯茎が炎症を起こすなどトラブルがない限りは無理して抜かないそうです。しかし、私の場合は虫歯になってしまいました。虫歯になっても治療ができれば治療をしますが、私の下の親知らずは歯茎から少ししか見えていませんでした。ですが、その少しのぞいているところから虫歯になったのです。治療ができないということで抜くことになったのですが、親知らずが斜めに生えていたため歯茎を切開して抜くことになりました。最初は歯茎を切開するだけで抜けるはずでしたが、当日抜けないということで少しは骨も削りました。歯茎を切開するだけでもそこそこ腫れるのですが、骨を削ったということで次の日からものすごく腫れました。腫れは一週間以上続きました。二日くらいは痛み止めを飲んでも痛かったです。おかげでご飯を食べる気にもなれませんでした。腫れが引いてもまだ抜歯をしてないので食べるのも歯ブラシをするのも難しかったです。